カスタム設定から新しい広告スタイルを作成

広告に対してスタイルを設定する時、作成済の広告スタイルから選択するのとは別に個別の広告に対してカスタム設定を行うことができますが、カスタム設定で定義した色の組み合わせを持つ広告スタイルを作成することができます。ここではカスタム設定から新しい広告スタイルを作成する方法について解説します。

1.カスタム設定から広告スタイルを作成する手順
2.広告のスタイルの管理画面で確認

新しく広告ユニットを作成する場合や作成済の広告ユニットの設定を変更する場合、広告のスタイルについては作成済の広告スタイルから選択するか、または対象の広告用に個別に設定をするのかを選択することができます。個別に設定する場合は「カスタム設定を使用」をクリックして下さい。

p3-1

現在設定されている色の組み合わせがデフォルトの値として表示されます。

p3-2

ここで色の設定などを変更した場合、この広告ユニットに色の組み合わせは保存されます。ただ広告スタイルを先に作成し、その後で広告のスタイルの設定として広告スタイルを選択したわけではないため、他の広告ユニットで同じ色の組み合わせにしようとした場合はまた改めて同じ色を個別に設定しなければなりません。

もし他の広告でも同じ色の組み合わせを使用したい場合は、ここで設定した色の組み合わせ情報を持つ広告スタイルを先に作成したおいた方が便利です。こういった場合に使用できるよう、広告ユニットに個別で設定した色を元に新しい広告スタイルを作成できる機能が用意されています。

例として「枠線」の色と「角のスタイル」を変更し、その後で画面下部にある「これらのカスタム設定から新しい広告スタイルを作成」と書かれたリンクをクリックしました。

p3-3

広告スタイルの作成画面が表示されます。広告ユニットに設定した色の組み合わせをデフォルトの値として設定がされています。「スタイル名」に名前を入力してから「広告スタイルを保存」ボタンを押して下さい。(今回名前は「Border_Default」としました)。

p3-4

新しい広告スタイルが作成されると同時に、元になった広告ユニットには作成された新しい広告スタイルが設定されています。

p3-5

このように個別に設定した色の組み合わせを元に広告スタイルを作成することができます。

それでは作成された広告スタイルを管理画面で確認してみます。「広告スタイルの作成」を参考に広告のスタイルの管理画面を表示して下さい。

p3-6

「一部のプロダクトで使用できない広告スタイル」のところに先ほど作成した広告スタイルが表示されています。今回は広告ユニットで使用する色から広告スタイルを作成したので、作成されたスタイルは「一部のプロダクトで使用できない広告スタイル」のところに表示されています。

作成された広告スタイルは、広告スタイルの管理画面で初めから作成したスタイルと同じように利用することができます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )