広告スタイルのコピー/編集/削除

作成した広告スタイルは後から編集したり削除したりすることが可能です。また既存の広告スタイルを残したままコピーを作成し少しだけ設定を変更したものを作成することも可能です。ここでは広告スタイルに対して変更や削除を行う方法と、実行した場合に広告スタイルが設定してあった広告にどのような影響が出るのかを確認します。

1.広告スタイルのコピー
2.広告スタイルの編集
3.広告スタイルの削除

作成済の広告スタイルはそのままで、少しだけ変えた広告スタイルを作成したい場合はコピーを使うと便利です。実際に試してみます。

広告スタイルの作成」を参考に広告のスタイルの管理画面を表示して下さい。

p4-1

作成済の広告スタイルが表示されています。その中で複製したい広告スタイルにマウスを合わせて頂くと次のように「編集」「コピーして編集」「削除」といったメニューが表示されます。

p4-2

コピーできる広告スタイルは自分で作成したものだけではありません。デフォルトで作成されている広告スタイルも「コピーして編集」が可能です。

p4-3

今回はデフォルトで作成されている「クラシックグレー」を対象にコピーを行ってみます。「コピーして編集」と書かれたリンクをクリックして下さい。すると次のような画面が表示されます。

p4-4

新しい広告スタイルが作成され、各項目の色の初期値としてコピー元の広告スタイルの値が設定されています。今回は「枠線」と「背景色」を少し変更し、「スタイル名」として「クラシックライトグレー」と名前を付けてみます。変更が完了しましたら「広告スタイルを保存」ボタンを押して下さい。

p4-5

元になった「クラシックグレー」はそのままで、新しく「クラシックライトグレー」という広告スタイルが作成されました。

p4-6

このように「コピーして編集」を行うことで、既存の広告スタイルから少しだけ変更した新しい広告スタイルを簡単に作成することができます。

続いて広告スタイルの編集です。先ほどは既存の広告スタイルをコピーして、それから編集を行いました。今度は既存の広告スタイルをそのまま編集します。自分で作成した広告スタイルは編集できますが、デフォルトで作成されている広告スタイルは編集することができません。

では実際に試してみます。編集したい広告スタイルにマウスを合わせて頂き、表示されたメニューの中から「編集」と書かれたリンクをクリックします。

p4-7

広告スタイルの編集画面が表示されます。

p4-8

修正が完了したら「広告スタイルを保存」ボタンを押して下さい。変更した内容が保存されます。今回は「背景」を変更しています。

p4-9

なお「スタイルに加えた変更を保存すると、使用するスタイルに対して変更がただちに有効になることにご注意ください。」と注意書きが書かれているように、編集を行っている広告スタイルが設定されている全ての広告ユニットやリンクユニットの設定も変更となります。

編集前の広告スタイルが設定されていた広告ユニットは次のように設定されていました。

p4-10

編集後に改めて同じ広告ユニットを確認してみると、設定されている広告ユニット名は変わらず、広告ユニットに対して行われた変更がそのまま反映されていることが確認できます。

p4-11

このように広告スタイルを使って広告に対して色を設定しておくと、あとから広告スタイルに変更を加えるだけで該当の広告スタイルが設定された全ての広告のスタイルを一度に変更することができます。定期的に色の組み合わせを変更したい場合などに便利です。

最後に広告スタイルの削除です。作成だけしてあってまったく使われていない広告スタイルを削除するのであれば単に削除すればいいのですが、広告に設定されている広告スタイルを削除した場合にどうなるかを確認してみます。

では実際に試してみます。削除したい広告スタイルにマウスを合わせて頂き、表示されたメニューの中から「削除」と書かれたリンクをクリックします。

p4-12

広告スタイルが削除されました。(確認画面などなく、すぐに削除されますので注意して下さい)。

p4-13

それでは削除した広告スタイルが設定されていた広告ユニットなどのスタイルがどうなったのか確認してみます。もともと次のように設定されていました。

p4-14

設定されていた広告スタイルを削除後にあらためて確認してみると次のように表示されています。

p4-15

どういう状態かというと、広告スタイルは使用されておらず、元々設定されていた広告スタイルの色構成を個別にカスタム設定で設定した場合と同じ状態となっています。このように広告に設定されている広告スタイルを削除した場合、デフォルトの色構成などに戻るとかではなく、広告のスタイルはそのまま維持されます。ただし広告スタイルを使った設定ではありませんので、色の構成を改めて変更したい場合には広告毎に色を設定しなおさなければなりません。

( Written by Tatsuo Ikura+ )