アカウント全体のレポート(日、週、月単位)

AdSenseで用意されているパフォーマンスレポートの中で、アカウント全体のページビューや収益を表示するためのレポートです。日単位、週単位、月単位などで表示させることができます。アカウント全体の収益を他の日と比較したい場合に便利です。

1.アカウント全体のレポート画面
2.レポート期間の変更
3.週単位、月単位での表示
4.パフォーマンレポートでのグラフの使い方

AdSenseにログイン後、画面上部のメニューの中から「パフォーマンスレポート」メニューをクリックして下さい。「パフォーマンスレポート」画面が表示されます。

p2-1

パフォーマンスレポートではあらかじめ用意されたレポートの他に自分で定義したレポートなどを表示することができます。どのレポートを表示するのかは画面左側で選択して下さい。

p2-2

今回はレポートの中で「一般的なレポート」として用意されている「アカウント全体」レポートについて見ていきます。日単位、週単位、月単位の3つが用意されています。パフォーマンスレポートを開いた時にデフォルトで表示されているのが「アカウント全体(日単位)」のレポートです。

AdSenseでは同じアカウントで複数のサイトに広告を掲載することができます。サイト単位や広告ユニット単位などで収益を確認することが可能ですが、このレポートではアカウント全体で収益がどれだけあったとかページビューはどれくらいなのか日単位や週単位で比較します。それでは改めてレポート画面を見てみます。

p2-3

p2-4

今は日単位となっているので、レポート画面の画面下部では日ごとの「ページビュー」「クリック数」「ページのCTR」「CPC」「ページのRPM」「見積もり収益額」が表示されています。そして画面上部では「見積もり収益額」に関するグラフが表示されています。(本当は軸に目盛が表示されています)。

レポートで表示されるのはデフォルトで過去7日間となっていますが変更することができます。画面右上にレポートの期間が表示されている個所がありますので▲をクリックして下さい。次のように期間を設定するための画面が表示されます。

p2-5

期間は開始日と終了日を指定するようになっています。あらかじめ用意されている「今日」「昨日」「過去30日間」「全期間」といったものから選択してもいいですし、直接開始日と終了日を指定しても構いません。今回は下記のように開始日を「2013/01/01」に変更しました。(変更した後は「適用」ボタンを押して下さい)。

p2-6

すると2013年の1月1日から本日までのレポートが表示されます。(下記の画像ではグラフは見えていませんが指定した期間のグラフが表示されています)。

p2-7

ここまでは1日単位での比較を行ってきましたが、週単位や月単位で集計した結果をレポートとして表示できます。例えば週単位を選択した場合、指定した期間の間のデータを1週間単位で集計した結果をレポートに表示します。

では実際に試してみます。画面左側のレポート一覧の中から「アカウント全体(週単位)」をクリックして下さい。次のようなレポートが表示されます。

p2-8

p2-9

指定した期間のデータが週単位で集計されグラフや表として表示されました。なお週単位や月単位でレポートを見る場合は、対象期間をある程度長めにして下さい。過去1週間のデータを週単位や月単位で表示してもレポート上に表示されるデータが1つだけで意味がありません。

パフォーマンレポートで閲覧できるレポートではそれぞれはグラフが表示されます。アカウント全体のレポートを表示した時はデフォルトでは「見積もり収益額」に関するグラフが表示されています。

p2-10

他にも「ページビュー」「クリック数」「ページのCTR」「CPC」「ページのRPM」に関するグラフを表示することができますが、これらのグラフは単独でしか表示できないのではなく複数の項目を同時に表示することができます。

例として「見積もり収益額」のグラフが表示されている状態で「ページビュー」のところを一度クリックして下さい。するとこの2つの項目に関するグラフが表示されます。

p2-11

このように1回クリックするとその項目に関するグラフが表示され、もう一度クリックするとグラフからその項目が削除されます。ではこの状態から「見積もり収益額」と「ページビュー」を一度ずつクリックしてグラフから削除し、「ページのCTR」と「CTC」をクリックしてみます。

p2-12

今度は「ページのCTR」と「CTC」のグラフが表示されました。同じ期間で複数の項目を同時にグラフ上に表示できますので、例えばページビューの増減に伴ってクリック率がどう変わるのかなど複数の項目の相関性について簡単に確認したい場合に便利です。

アカウント全体のレポートの基本的な使い方は以上となります。複数の期間を指定して同じグラフ上に表示させるようなこともできるのですが、他のレポートと共通の機能になるので別のページで解説します。

( Written by Tatsuo Ikura+ )