AdSenseアカウントの申請手順

AdSenseを利用するための最初の一歩はAdSenseアカウントの取得です。アカウントを取得するにはいくつかの方法がありますが、ここでは既に運営しているWebサイトやブログをなどを使ってアカウントを取得する方法について解説します。Bloggerを使って方法については次のページをご参照下さい。

AdSenseアカウントは一人に付き一つしか取得できません。私もすでに取得しているため、新しいAdSenseアカウント取得のプロセスを最初から最後までご説明することはできません。ここでは途中までの手順をご説明します。

1.アカウント審査の流れ
2.一次審査の進め方

アカウントの取得には審査があり、2013年3月の時点では一次審査と二次審査に分かれています。審査からアカウント取得までの流れとしては次の通りです。

  • 一次審査では審査の対象となるWebサイトやブログのURLなどを申請フォームで入力して送信します。
  • 簡易な審査が行われ合格となった場合にはAdSense管理画面にログインが可能となります。
  • 管理画面で実際に広告ユニットを作成し、自分のWebサイトやブログに広告コードを貼り付けると二次審査が開始されます。
  • あらためて審査が行われ合格となった場合にはAdSenseアカウントを取得できます。

このように二次審査では実際に広告コードを自分のブログなどに貼り付けることになります。ただ二次審査に合格するまでは広告そのものは表示されず空白が代わりに表示されます。二次審査に合格すると自動的に広告が配信され表示されるようになります。

ブログなどに含まれるコンテンツがAdSenseのコンテンツポリシーに反している場合は審査に通らない場合があります。またブログの内容を確認するためのコンテンツが十分に含まれていない場合も同様です。

それでは一次審査の進め方について解説します。一次審査では審査を行うWebサイトやブログのURLを入力します。二次審査で広告コードを実際にブログなどに貼り付ける必要がありますので自分で管理することが可能でなければなりません。またブログなどには内容を審査するのに最低限必要なコンテンツが含まれていなければなりません。

またAdSenseアカウントはGoogleアカウントに紐づけられます。審査の際に入力したGoogleアカウントを使ってAdSense管理画面にログインを行いますので、事前にAdSenseで使用するGoogleアカウントを用意されておいて下さい。(無い場合は一次審査途中で作成することもできます)。

それでは次のURLから開始します。

p1-1

画面右上の「Google AdSense を初めて利用する場合」と記載された右側にある「こちらから」と書かれた個所をクリックして下さい。

p1-2

AdSenseアカウントの一次審査を行うための画面が表示されます。

p1-3

全部で3つのステップがあり、最初のステップは使用するAdSenseで使用するGoogleアカウントの選択です。既に取得済みのGoogleアカウントを使用する場合は「はい(Googleアカウントでログインする)」ボタンを押して下さい。新しくGoogleアカウントを取得される場合は「いいえ(新しいGoogleアカウントを作成する)」ボタンを押して下さい。

p1-4

今回は既にGoogleアカウントを用意した場合で試します。「はい(Googleアカウントでログインする)」ボタンを押します。

p1-5

Googleアカウントのログイン画面が表示されます。AdSenseで使用するGoogleアカウントのメールとパスワードを入力しログインボタンを押して下さい。ログインに成功すると、審査の対象となるブログなどのURLを入力する画面が表示されます。

p1-6

AdSenseアカウントを取得した後で広告を掲載する予定のブログやウェブサイトのURLを入力します。またブログで主に使用している言語を選択します。複数のサイトに広告を掲載する予定の場合でも、代表となる1つのサイトのURLを入力して下さい。

p1-7

入力したURLに対して「xxx から直接 AdSense にご登録ください。」というエラーメッセージが表示される場合があります。その理由と対処方法については「URL入力時に「xxxから直接 AdSense にご登録ください」とエラーが出る場合」にて解説しています。

入力が済みましたら画面下部に表示されている「Google AdSense プログラム ポリシー」をよく読んで下さい。プログラムポリシーはこれだけではありませんが、特に重要なことが記載されています。

  • 自分のサイトの広告を自分でクリックしたり、広告をクリックするよう他人を誘導したりしません。
  • ポルノなどのアダルト コンテンツを含むサイトには広告を掲載しません。
  • 著作物の配信に関わるサイトには広告を掲載しません。
  • 私はまだ Google AdSense アカウントを持っていません。
  • 広告をクリックするよう促すコンテンツが含まれるサイトには広告を掲載しません。

これらのポリシーに違反した場合、AdSenseアカウントが無効となる可能性があります。またAdSenseアカウントは一度無効になると二度と再取得はできませんので十分に注意して下さい。

ポリシーに同意できる場合にはチェックボックスにチェックをして頂いた上で「次へ」ボタンを押して下さい。(チェックボックスにチェックしないと「次へ」ボタンを押すことはできません)。

p1-8

続いて個人情報を入力する画面が表示されます。

p1-9

こちらは順に入力して頂けばいいのですが、いくつか注意する点があります。1つ目は「アカウントの種類」です。

p1-10

「アカウントの種類」では「個人」と「ビジネス」の二つがありますが、これは広告を掲載するサイトが営利か非営利かとかではなく、Adsensアカウントの利用を個人で行うか会社で行うのかで選択します。どちらを選択されてもAdSenseの機能に違いはありません。また選択したアカウントの種類は後から変更することができません。

2つ目は「お支払い受取人の名前」です。

p1-11

ここで入力する名前は後日設定する収益の振込先銀行口座などの指名と一致する必要があります。偽名などで申し込まれますと収益を受け取れなくなってしまいますので注意して下さい。

3つ目は名前と住所の入力文字です。「国または地域」を選択されていない状態ですと画面に「現在、お支払いの名前と住所では、ISO-Latin-1 文字のみ有効です。ISO-Latin-1 文字の全リストについては、ヘルプセンターをご覧ください。」という注意書きが表示されています。

p1-12

「国または地域」で「日本」を選択すれば名前や住所について日本語でそのまま入力することができます。

p1-13

全ての入力が終わりましたら画面最下部の「お申し込みを送信」ボタンを押して下さい。入力内容に間違いがなければ一次審査が開始されます。後日メールにて連絡が来ますので届いたメールに従ってその後の手続きを進めて下さい。

最初に記載させて頂いた通り、既にアカウントを取得しているため実際に「送信」ボタンを押した後の手続きについては解説することができません。

( Written by Tatsuo Ikura+ )