新しい広告ユニットの作成

AdSenseアカウントが無事取得できたら最初に行うのは広告ユニットの作成です。ここでは新しい広告ユニットを作成する手順について解説します。

1.広告ユニットとは
2.広告の設定画面
3.広告ユニットの作成

AdSenseを使った広告をブログなどに表示するには広告ユニットを作成することから始めます。ここでは広告ユニット=表示される広告と考えて下さい。例えば次のようなものが1つの広告ユニットです。

p6-1

※ 上記はAdSenseヘルプページに掲載されていたサンプル画像です

この例では1つの広告ユニットの中に3つのテキスト広告が表示されています。1つ1つが広告ユニットではなく、この全体を広告ユニットと呼びます。

広告ユニットを作成する時にサイズや色などを選択します。また広告タイプとしてテキスト広告やイメージ広告を選択することができます(両方も可能です)。このようにどのサイズでどんな色でどんな広告を表示するのかを指定して作成したものが広告ユニットとなります。

同じ広告ユニットを同じページ内の複数の箇所に貼り付けたり、複数のページに同じ広告ユニットを貼り付けることもできます。ただ作成した広告ユニットはサイズや色などが設定されていますので、もし同じページ内に異なるサイズの広告を表示させたいのであれば別の広告ユニットを作成する必要があります。またサイズや色が同じでいい場合でも、どちらの広告がよりクリックされたのかなどを測定したい場合には別の広告ユニットを作成する場合もあります。

p6-2

広告ユニットをどのように作成していけばいいのかはまた別のページでご紹介します。ここでは、サイズや広告タイプを指定して広告ユニットを作成し、その広告ユニットをブログなどに貼り付けると、広告ユニットで指定したサイズやタイプに従って広告が表示される、と覚えておいて下さい。

では広告ユニットの作成方法を見ていきます。まずはAdSenseの管理画面にログインして下さい。そして画面上部のメニュー一覧の中から「広告の設定」メニューをクリックして下さい。

p6-3

「広告の設定」画面が表示されます。

p6-4

「広告の設定」画面には左側にメニューが表示されています。デフォルトで表示されているのは「コンテンツ向けAdSense」の「広告ユニット」に関する画面です。既に作成済の広告ユニットの一覧が表示されていますが、まだ作成されていない場合は何も表示されていないかと思います。

この画面にて新しく広告ユニットを作成したり、既に作成済の広告ユニットの編集などを行います。

では新しく広告ユニットを作成します。今回作成するのは「コンテンツ向けAdSense」の広告ユニットです。デフォルトで表示されていると思いますが、念のため画面左側のメニューで「コンテンツ向けAdSense」の「広告ユニット」が選択されていることを確認して下さい。

p6-5

それでは画面上部に表示されている「新しい広告ユニット」と書かれた個所をクリックして下さい。

p6-6

新しい広告ユニットを作成するための画面が表示されます。

p6-7

p6-8

設定項目はいくつかあり省略可能なものもあります。それでは順にご説明していきます。

「名前」は作成する広告ユニットの名前です。既に作成済の広告ユニットと同じ名前でなければ任意の名前を入力できます。今回は「00_sample」としてみました。(日本語でも可能です)。

「広告サイズ」は作成する広告ユニットの大きさです。任意の値を設定することはできません。既に用意された広告サイズの中から1つ選択します。

p6-9

今回は「300x250」を選択してみました。なお広告サイズについては注意点があります。作成した広告ユニットは後で名前や色などを変更することが出来ますが、広告サイズは一度作成した後は変更することができません。このことは一応覚えておいて下さい。

「広告タイプ」は作成する広告ユニットで何の広告を表示するかを選択します。「テキスト広告のみ」「テキストとイメージ/リッチメディア広告」「イメージ/リッチメディア広告のみ」の3つの中から選択します。今回は「テキストとイメージ/リッチメディア広告」を選択しました。

p6-10

「代替広告」は広告が表示されなかった場合に代わりに何を表示するのかを選択します。「空白スペースを表示」「他のURLの別の広告を表示」「広告スペースを無地一色で塗りつぶす」の3つの中から選択します。今回は「空白スペースを表示」を選択しました。

p6-11

「カスタムチャネル」は複数の広告ユニットをグループにまとめ、収益などを計測する場合に使います。詳しい説明は改めて行いますので、今回はチャネルの指定は行いません。

「広告のスタイル」はテキスト広告が表示される場合にどのような色やフォントで表示されるのかを設定します。あらかじめ用意されたものや、自分で定義したスタイルから選択することができます。今回は「Googleのデフォルト」を選択しました。

p6-12

全ての項目に入力または選択が終わりましたが、画面下部の「保存」又は「保存してコードを取得」ボタンを押して下さい。「保存してコードを取得」の方を選択すると、作成した広告ユニットをブログに貼り付けるための広告コードを取得することができます。広告コードは後からでも取得できますので今回は「保存」ボタンを押します。

p6-13

これで広告ユニットの作成が完了です。作成した広告ユニットは一覧の中に表示されます。

p6-14

広告ユニットを作成する時に指定した名前の「00_sample」という広告ユニットが作成されています。これで広告ユニットの作成は完了です。複数の広告ユニットを作成したい場合も同じ手順で作成することができます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )