広告コードをブログやWebサイトへ貼り付ける

AdSenseの広告ユニットを作成し広告コードを取得したら、あとはブログやWebサイトに広告コードを設置すればAdSenseの広告が表示されます。ここでは実際に広告コードを貼り付けて試してみます。

1.広告コードの貼り付けと広告の表示確認
2.広告コードを貼り付けても広告が表示されない場合

今回は例としてBloggerで作成したブログにAdSenseの広告コードを貼り付けてみます。BloggerではAdSense広告を簡単に貼る機能も用意されていますが、今回はHTML/JavaScriptガジェットを追加し、そのコンテンツとして取得した広告コードを貼り付けます。

p8-1

※ 他のブログサービスやWebサイトに貼り付ける場合は、そのサービスで利用可能な方法で広告コードを貼り付けて下さい。AdSenseの広告コードはJavaScriptで記述されているのでJavaScriptが使用できないブログなどでは利用できません。

それではブログを見てみます。すると広告コードが含まれるガジェットを設置した位置に広告が表示されていることが確認できます。

p8-2

上記ではテキスト広告が表示されていますが、今回作成した広告ユニットはテキスト広告とイメージ広告の両方を表示するように設定してありますのでブログが表示されるたびにテキスト広告が表示されたりイメージ広告が表示されたりします。

p8-3

これで無事AdSense広告を表示させることができました。複数の広告ユニットを使用する場合も同じ手順で設置することができます。

ブログに広告コードを貼り付けても広告が表示されない場合があります。下記は広告コードを貼り付けた直後ですが、広告が表示されるはずの場所が空白となっています。

p8-4

広告が表示されない原因はいくつかあるのですが、広告ユニットを作成し広告コードをブログに設置してからしばらくの間は広告が何も表示されません。その場合はしばらく待ってもらえば自動的に広告が表示されるようになります。(概ね10分程度です)。

( Written by Tatsuo Ikura+ )