Adsenseで条件を満たすユーザーにはメールサポートが提供されることになりました

先日、Google社の公式ブログであるInside Adsenseで次のような記事が掲載されました。

特定のアカウント向けのサポート サービスについて

20130309_01

まずヘルプページのあちらこちらに分散されていた問い合わせ方法をまとめたページが用意されました。何か問い合わせしたいと思った場合にヘルプ内をあちこち探し回る必要がなくなります。

そしてもう一つは特定の条件を満たしたユーザーには、専用の問い合わせフォームが用意されAdsenseチームに直接メールで問い合わせすることが可能になりました。特定の条件とは週あたり25米ドル(日本円で概ね2,300円くらいでしょうか)の収益を上げているユーザーです。

では該当のページを見てみます。このページはGoogleアカウントにログインしているかどうか、またそのGoogleアカウントがAdsenseアカウントに関連付けされているかどうか、また条件を満たしているどうかによって表示される内容が自動的に変わります。

http://support.google.com/adsense/bin/request.py

まずはGoogleアカウントにログインしていない状態で上記のURLにアクセスしてみます。

20130309_02

該当のヘルプページを閲覧するにはAdsenseアカウントに関連付けされたGoogleアカウントにログインしている状態で閲覧する必要があります。

次にAdsenseアカウントに関連付けされていないGoogleアカウントにログインした状態でURLにアクセスしてみます。

20130309_03

この場合は「現在ログインしている Google アカウントは、AdSense アカウント、AdSense のお申し込みのどちらにも関連付けられていません。」のようなエラーメッセージが表示されます。

次にAdsenseアカウントに関連付けされたGoogleアカウントにログインした状態で該当のURLにアクセスしてみます。

20130309_04

この場合は「現在ログインしている Google アカウントは、AdSense アカウントに関連付けられています。」と表示され各問い合わせへの一覧が表示されます。ただこのアカウントではメールサポートを受けることができる条件を満たしていませんのでメールフォームは表示されません。

では最後に条件を満たしているGoogleアカウントでログインした状態でURLにアクセスしてみます。

20130309_05

この場合は「現在ログインしている Google アカウントは、メールでのサポートをご利用いただける AdSense アカウントに関連付けられています。」と表示され各問い合わせへの一覧が表示されます。また画面下部には次のようなメールフォームが用意されています。

20130309_06

このように一定の収益が発生しているユーザーに対してはメールフォームを使ったメールサポートが提供されるようになりました。返答も2営業日以内に返してくれるということなので困ったことがあった場合には大変助かりますね。