クリック率が高い広告をHTMLの最初に記述することでAdsenseの収益アップを図る

コンテンツ向けAdsenseでは最大3つの広告ユニットを1つのページに設置することができます。設置した広告ユニットにどの広告主の広告が表示されるのかは広告のオークションが行われ、最も収益性の高い広告が表示されることになります。

1つの広告ユニットしか使用していない場合はオークションで1位の広告が表示されることになります。それでは複数の広告ユニットを1つのページに設置している場合はどうでしょうか。まったく同じ広告が複数の広告ユニットに表示されることもあるため詳しい仕組みはよく分かっていませんが、基本的にはオークションで上位の広告が順にページ内に設置されている広告ユニットに表示されていくと考えていいかと思います。

20130408_01

ではオークションが1位で最も収益性が高い広告はどこに表示されるのでしょうか。それはルールが決まっており広告ユニットが設置されたえWebページのHTML文の中で一番最初に記載された広告ユニットに表示されることになっています。詳しくは下記のヘルプや公式ブログを参照されてみて下さい。

複数の広告ユニットからメインの広告ユニットを定義する – AdSense ヘルプ

広告ユニットの優先順位 – AdSense ヘルプ

First impressions count – Inside AdSense

その為、最もクリック率が高いと思われる広告ユニットをHTMLの最初に記載しておくことで、最も収益性の高い広告を最もクリック率が高い広告ユニットに表示させることができます。

20130408_04

通常はページの上の方に表示されている広告ユニットがクリック率が高いのですが、注意が必要な場合があります。次の例は記事の一番下と右サイドバーの上に広告を設置している場合です。

20130408_02

クリック率が記事下の広告ユニットが高い場合はいいのですが、もし右サイドバーの広告ユニットの方がクリック率が高いのであれば右サイドバーの広告ユニットがHTML上で上の方に来るように記述した方が収益が良くなる可能性があります。

また次の例は記事の一番下と記事の途中に広告を設置している場合です。

20130408_03

クリック率が記事の途中の広告ユニットが高い場合はいいのですが、もし記事下の広告ユニットの方がクリック率が高いのであれば記事下の広告ユニットがHTML上では上の方に来るように記述した方が収益が良くなる可能性があります。

2カラムのレイアウトでメインコンテンツとサイドバーがあるような場合なら、HTML上でサイドバーの方を先に記述することは比較的簡単かと思います。

それに対して記事下にある広告ユニットを記事本文より先にHTML上で記述した上で実際に表示される時には記事下に広告ユニットを表示するようにするにはCSSのpositionプロパティを使った工夫が必要です。簡単な例が先ほど紹介した下記のヘルプ記事にも記載がありますので参照されてみて下さい。

広告ユニットの優先順位 – AdSense ヘルプ

収益性の高い広告を良い位置の広告ユニットに表示させるというのは細かい作業ですが、是非ご自身のサイトでどの広告ユニットのクリック率が高いのかを調べて頂き、その広告がHTML上で最初に表示されるようになっているかどうかチェックされてみて下さい。